2011年 11月 15日

gear Consideration

a0145101_2241020.jpg

最近、身の回りで盛り上がってるサイドバルブのミッショントラブルネタw

何年か前にシミゾウのミッションOHの際に見つけたトラブルを再考察

そもそもこのミッションのOHに至る原因はエンジンOHにより、エンジンを下ろしたフレームに乗っかったままのミッションもどうせなら下ろして点検しようというのが始まりだったので、そもそもミッションにトラブルを抱えていたとは思えなかったのですが、開けてビックリ

クラッチギアのドックが欠けてたり、2ndシフタークラッチが酷く段減りしてたりと、かなり酷い状態でした。

幸い、折れたドックは回転中のギアに巻き込まれる事も無くミッションケースの底に落ちてました。

もし折れた破片が巻き込まれていたら当然、走行中に異常を感じるでしょうが、幸いにもどこにも触れずに底に落ちた為にドックが欠けていることも知らずに快調を感じていたという経緯です。

a0145101_22363884.jpg

クラッチギアのドック折れてます

a0145101_2237985.jpg

セカンドシフタークラッチもこんな事に

a0145101_22374748.jpg

上の画像のシフタークラッチをひっくり返したところ
ここもかなり減ってます

a0145101_22383591.jpg

面白いのは、シフタークラッチ側はこんなにも減っているのに、クラッチギア側はドックのエッジも立っていて、減りは確認できません。
両者の硬さの違いが分かります
ただ、どちらも純正かどうかは分かりませんので、この状態が正しいのかは判断できませんです

どちらにしてもギア関係はNOSで手に入るうちにちょっと探して入手しておいた方が良いかもしれません
[PR]

by daisukeyy | 2011-11-15 22:41 | WLA


<< grip      The loneliness ... >>