自転車は山と旅

karl42wla.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 31日

PLUG

a0145101_2031466.jpg
a0145101_2032541.jpg
a0145101_2033393.jpg


先日ヘッドをバラしたついでに、ちょうど良いのでハーレー乗りじゃない方のためのちょっとしたハーレー事情を教えますw

プラグの話題です

ハーレーに使われていた1930年代ぐらいのプラグはハーレー社の社名入りの純正プラグで、現在のプラグとは大きくスタイルが違い、分解洗浄が出来るタイプなんです

イーベイなどでもまだ売られてますので手に入れることは出来ますが、非常に高価であるということと、当時のプラグですので性能や劣化の問題で使うことが出来ても、本気で使う人ってあまりいません

そこで現在使えるプラグはAサイズの18ミリホールのNGKのAB-6とCHAMPIONのD16のラインナップがありませんが、やはり純正とは太さやスタイルが違うのでどうも違和感があってカッコ悪・・・ということもありまして海外で「純正風にプラグをカスタムしたい」という需要に応えるべくこんな部品が売られてたりします

CHAMPION D16用の純正風プラグキットです

これを取り付けると純正風になるアイテムで、結構売れてるようですよ
こういうのって意外と日本人が気にするのかなと思ってましたが、海外でこういうの作ってるのを見ると意外と外人のほうが純正風カスタムにはのうるさいのかなって感じです

まあ、どうでも良い話ですが、なんとなくバラしたので話題にしてみました
[PR]

by daisukeyy | 2010-08-31 20:03 | WLA


<< Holiday      head >>