自転車は山と旅

karl42wla.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 15日

not all right

a0145101_23421457.jpg
a0145101_2342226.jpg
a0145101_23423098.jpg

先日、某倉庫で引き取ったCⅢ92はバッテリー繋いでキックしたら火が飛んだので、気を良くしてレストア

とりあえずはキャブでしょう~!とキャブ掃除したら・・・ガーン(死語?)

内部の極悪の汚れを落としてよく見ると何これ?キャブが縮んでるw
今までいろんなキャブ見てきましたけど、縮みで割れてるのなんて初めて見ました
キャブ本体も何となく縮んでるw
ジャミラみたいにヒビだらけですよ

ま、まあ・・これぐらいは当たり前でしょう~と気を取り直して。

とりあえず他のキャブつけてエンジン始動~!

キック数十発でかかりましたが、今度は排気圧でマフラー底部が粉砕w
やっぱり駄目かあ~ 泣
あたり一面、排気ガスではなく茶色い粉末が大量に飛散してます 泣

しかもサビ粉が燃えて、マフラーから火の粉が花火のようにピュンピュンと勢いよく飛んできてちょっと怖かったっす

まあ、何十年も放ったらかしなんだろうからこんなもんだろうと思って、まあこれぐらいは想定内ですよ(ホントか)

まあ、そのまましばらくスロットルを煽りつつストールしないように保持してると、右排気からものすごい勢いで白煙がモクモクモク~!と出てきたと思った瞬間ストール・・・
あ、ブローしちゃった?マジ?

なんか面倒になってきたのでそのまま部品取り車に降格w
[PR]

by daisukeyy | 2010-04-15 23:42


<< Pride of Classi...      I went again today >>